マーチンゲール法とモンテカルロ法の未来への展望

マーチンゲール法とモンテカルロ法は、長い歴史を持つ攻略法です。
しかし、オンラインカジノの進展に伴って、カジノゲームの内容が変わっていく中、その未来はどうなのでしょうか。
今回は、マーチンゲール法とモンテカルロ法の展望というテーマでオンラインカジノとの親和性、派生型との併用、不安材料、将来も残る可能性があるのかといった話題をお話しします。
マーチンゲール法とモンテカルロ法の展望について多くのことが分かるのではないでしょうか。

オンラインカジノとの親和性

オンラインカジノとの親和性
マーチンゲール法とモンテカルロ法はオンラインカジノと親和性が高く、現状展望は明るいといえます。
親和性が高い理由は3つ、メモや電卓が使える、自分のペースで実践できる、高速モードでコツコツ稼げるといった点です。

マーチンゲール法とモンテカルロ法はオンラインカジノの場合、メモや電卓が使えます。
実際のカジノでは一部のプレイヤーしかスムーズな運用ができなかったこれらの攻略法もオンラインカジノでは楽にできるのです。

オンラインカジノは自分のペースでマーチンゲール法とモンテカルロ法を利用できるので、スピードに押されてできなくなるといったケースはありません。
こういった事実からもメリットは大きいといえるのではないでしょうか。

高速モードを搭載している最近のオンラインカジノにも親和性が高いといえます。
コツコツ稼ぐタイプの攻略法なので、より短時間で多くのゲームをこなし、利益を高速で積み重ねる方法も期待できるのです。

こういった点から、マーチンゲール法とモンテカルロ法は親和性が高いといえるでしょう。

マーチンゲール法とモンテカルロ法の派生型との関わり

マーチンゲール法とモンテカルロ法には多くの派生型があります。
ただ、派生型にとって代わられるという可能性は低いといえます。

特にマーチンゲール法の弱点は、派生型で更に弱点になってしまっているからです。
例えば、マーチンゲール法は負けたらベット金額が倍になっていく弱点があります。
一方派生型の場合、グランマーチンゲール法は初期投資した金額に加えて前回負けた金額の倍額を追加、3倍マーチンゲール法は負けたら3倍の金額をベットするという攻略です。

前者の場合は、最初期は初期投資金額分だけグランマーチンゲール法の方が原法であるマーチンゲール法よりも多い程度です。
しかし、徐々にゲームが進むとその金額がどんどん増していくという弱点を持っています。

一方、後者に至ってはいきなり負け金額の3倍をベットするので、その金額の上昇は本来のマーチンゲール法の比較になりません。
いずれの派生型も利益はマーチンゲール法以上といわれています。

しかし、そのベット金額の上昇は非常に大きく、資金が尽きるか、テーブルリミットを迎えるかして、攻略法が破綻しやすい弱点を持っています。
こういった致命的な弱点を持っている派生型が多いので、少なくとも原法であるマーチンゲール法とモンテカルロ法がとってかわられるという可能性は低いといえるのではないでしょうか。
マーチンゲール法とモンテカルロ法の派生型との関わり

マーチンゲール法とモンテカルロ法の将来の不安材料

マーチンゲール法とモンテカルロ法の不安材料もあります。
それは、オンラインカジノのメインゲームが変わってきている、スタンダードなゲームしか利用できない、派手な利益が出ないといった点です。

オンラインカジノのメインゲームが変わってきている点は、マーチンゲール法とモンテカルロ法の脅威です。
実際のカジノではルーレットとバカラがカジノゲームの主役と言われています。

しかし、オンラインカジノのメインはスロットであり、毎月のように新しい機種がリリースされ、目新しいシステムや人気キャラクターとのコラボなど、日本のパチンコのような様相を呈しています。

しかもオンラインカジノの運営もボーナスやフリースピンでスロットに誘導する動きが活発であり、マーチンゲール法とモンテカルロ法が使えるテーブルゲームは軽視されており、プレイヤーもスロットに向かう傾向があります。

そのため、マーチンゲール法とモンテカルロ法を使う機会も減ってきているのは事実です。

対応ゲームも限られます。
クラシカルなカードゲームやルーレットに対応しているのみで、配当が変化する派生型のブラックジャックやルーレットなど最新のテーブルゲームには対応できません。
こういった点も徐々にではあるものの、時代に対応できなくなってきている観は否めないといえます。

派手な利益も出ません。
オンラインカジノでは、メニュー画面の目立つ場所に、ビックウィンの速報が表示されています。
一発逆転をあおる風潮がある中、マーチンゲール法とモンテカルロ法で出せる利益はとてもわずかな金額です。

これらの理由からマーチンゲール法とモンテカルロ法は将来に対して不安もあるのです。

マーチンゲール法とモンテカルロ法は将来も残るのか

マーチンゲール法とモンテカルロ法は将来も残るのか

少なくともカジノゲームの内容が全く変わらない限り、マーチンゲール法とモンテカルロ法は将来も何かしらの機会で利用されていくといえます。
その理由として、カードゲームやルーレットに使いやすい、損失を取り戻すという点に主眼が置かれている、アプリやWeb上のサービスが充実しているといった3点を挙げます。

基本的にカジノゲームのスタンダードなジャンルで使いやすい攻略法です。
そのため、これらのゲームがなくならなければ、今後も生き残るでしょう。

カジノゲームは基本的に損失が出ます。
この損失をいかに取り戻すかという点に主眼が置かれているので存在価値はあるといえるでしょう。

マーチンゲール法とモンテカルロ法はメジャーな攻略法なので、アプリやWebサービスが充実しています。
こういった機能がある限り利用するプレイヤーは消えないでしょう。

こういった理由からマーチンゲール法とモンテカルロ法は将来も残る可能性は高いといえます。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。