攻略法別に見る特長と難点

オンラインカジノの攻略法はどのようなもの?

オンラインカジノの攻略法について聞いたことがある方も多いと思います。

オンラインカジノの攻略法とは一言でいえば、賭け方の法則です。
正しく使うことによって、魔法の方程式にもなりますが、逆に失敗すると罠にハマってしまうこともあります。
このため、使い方には注意が必要ですが、一つのマネーシステムとして、便利に使えます。

オンラインカジノの攻略法はどのようなもの?

必勝法を用いることで、ゲーム運びがうまくいくこともありますし、勝ちにつながることもあります。
必勝法と言われていても、オンラインカジノにはハウスエッジがありますし、ペイアウト率を左右することは出来ません。
このため、必ず勝てるというわけではないのですが、そのあたりを理解して使うことによって、とても便利になっています。

そこで、攻略法の実際のやり方について詳しく見ていきましょう。

攻略法といえば有名なマーチンゲール法

オンラインカジノの攻略法といえば、マーチンゲール法はとても有名です。
世の中に流布している必勝法は、そのほとんどがマーチンゲール法の亜流とも呼ばれているほどです。
マーチンゲール法は、投資の世界やその他のギャンブルなど、オンラインカジノ以外でも幅広く使われている必勝法なのです。

マーチンゲール法は負けたらベット額を倍にして賭け続けるというシンプルな必勝法です。
とても単純で誰でも取り入れやすく、ベテランのプレイヤーも自然に取り入れていることも多いです。
こっぴどい目にあってしまうことも多いマーチンゲール法ですが、そのスリルも楽しみの一つです。
倍にプッシュをし続けていき、そして勝ったときには最初の投資額に戻すだけのやり方です。

マーチンゲール法のメリットですが、なんといってもそのシンプルさと、勝った時には全ての損失を取り戻すことが出来るというのが大きなメリットです。

攻略法といえば有名なマーチンゲール法

しかし、マーチンゲール法は資金が必要で、何度も勝負を挑むなら、かなりの資金力がないと成立しない方法となります。
途中で資金が尽きてしまえばゲームオーバーとなってしまうので、気をつけなければなりません。
またベットリミットの問題もあり、負けが許される回数が少ないということ、そして勝率50%で計算されているので、実際はもっと厳しい勝負になってしまうことがあるのがデメリットです。

噂のあるモンテカルロ法

かつて、モナコ公国のモンテカルロのカジノがこの攻略法で潰されたという噂があります。

そんなモンテカルロ法の特徴ですが、ペンとメモ帳を用意します。
「123」と紙に書き、両端の1と3を足した4という単位を賭けます。
負けてしまった場合、前回賭けた4という数字を付け足し、次に両端の1と4を足した5を賭けます。

そこでもし勝った場合には、両端から2つの数字を消して再び同じように行います。
両端を消して、そして数字が足せなくなったり全て消えてしまったらこのモンテカルロ法は成功です。
この時には残高が増えていることになります。

モンテカルロ法は基本的に3倍配当のゲームで使います。
2倍の配当のゲームでは、必ず残高が増えるとは限らないので要注意です。
マーチンゲール法と比較しても賭け金がそれほど大きくならないというメリットがありますし、ディーラーの目が届かないオンラインカジノなら使いやすいというメリットがあります。

噂のあるモンテカルロ法

しかし、モンテカルロ法は3倍の配当のゲームでないと儲けが出るとは限らないので、ゲームが限られてしまうという点、そして少々ややこしいというのがデメリットです。
また勝負が長引いてしまい、勝ち負けを何度も繰り返さなければならないのもデメリットです。時間に余裕がない場合、使えない攻略法です。

アンチマーチンゲール法であるパーレー法

オンラインカジノのパーレー法は、アンチマーチンゲール法とも呼ばれています。
攻撃に特化しているマネーシステムの一つであり、攻撃で最大の防御をするという特徴があります。

使い方は簡単で、勝ったら勝ち金を全て投入し、倍でプッシュし続けるだけです。
勝利金の半分だけを賭けるというアレンジ方法もありますが、それだと勝った時の爆発力が少なくなるので、勝利金は全て賭けることがおすすめです。

パーレー法は至ってシンプルで且つとても攻撃的ということから、ギャンブラーの本来の楽しみ方が出来るというメリットがあります。
少ない金額でもロングショットを狙えるというメリットもあります。
成功をしたときには大きな賞金を得ることが出来て、2倍の配当のゲームでもかなりの賞金が貰えます。

しかし、デメリットもあります。
パーレー法は、一度でも負けてしまうと全てのお金を失ってしまうことになります。
また、連勝する確率自体は低く、この確率を左右することは出来ません。
このため、連勝をしていてもストップを自分でかけるなど、見極めが大切になります。
負けてしまうと一瞬でお金を失ってしまいますので、自分で引き際を考えることが大切になるのです。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。