カジノで儲けをもたらす攻略法

最近ではカジノ法案が可決したことによって、にわかに国内にカジノオープンすることに期待を寄せる人も少なくないでしょう。

でも、この動きをよそにギャンブルの世界では、オンラインカジノに大きな注目が注がれています。
その理由は、スマホでギャンブルにエントリーできる手軽さがあるからです。

カジノで儲けをもたらす攻略法

また、競馬のような公営ギャンブルとは異なり、賭け方を工夫することによって一定の配当金をゲットしている人の口コミも人気を後押ししています。
他のギャンブルでは経験しづらい高配当をオンラインカジノで、稼いでいる人もいるということでしょう。

オンラインカジノは、ホントに稼げるギャンブルか?

オンラインカジノが、本当に稼げるギャンブルなのかと尋ねられるなら、やはりギャンブルなので勝ち負けはありますし、100%勝ち続けることはありません。
誰でも勝ち続けることありませんが、コントロール次第で負け続けることもそんなに多くはないでしょう。

負けを小さく勝ちを大きく

どんなギャンブルでも言えますが、負ける機会を減らし勝つチャンスを限りないなく多くすることは、不可能なことではありません。
オンラインカジノのそれぞれのゲームの特性を理解した上で、攻め方・引き方をマスターすることが重要です。

オンラインカジノのゲームの種類

オンラインカジノのゲームの種類

カジノには、ブラックジャック・ポーカー・バカラのカードゲームとルーレット・スロットがベースとなっています。
それぞれのゲームには、どんな特性があるのでしょうか?

カードゲーム

カードゲームでは、ブラックジャック・ポーカー・バカラの3大ゲームが有名です。
ブラックジャックは、ディーラーとプレイヤーの1対1の勝負です。
配られたカードの合計を21に近づけて勝ちを狙います。

勝敗を大きく左右するのは、追加カードの求め方です。
これで、バーストしてしまうか、勝つことになるか、テクニックの活用が大きく影響してきます。

ポーカーは、5枚のカードの組み合わせで勝負。
ブラックジャックとポーカーは、カードの流れを睨んで予測して、ディーラーとの駆け引きが配当金を近づけるか、遠ざけるが大きく結果が変わっていきます。

バカラは、プレイヤーとバンカーと呼ばれる親の中で、勝つ方に賭けるギャンブル。
勝敗の決め方も、両者の間でカード合計が9に近い方が勝つことになるので、駆け引きやテクニックがあるわけではありません。
後は、いかに配当金を大きくするか、賭け金に意識が集中していきます。
戻りが高額になっていく性格のあるギャブルです。

勝てば、もちろん高配当が期待できます。

ルーレット

1~36、0、00の数字の中から数字を当てるギャンブルで、オンラインカジノ以外でもくじやビンゴゲームでよく使われているアイテムです。

でも、ギャンブルとしてのルーレットは、実に奥が深くルーレット盤が高速で回っている間に、ボールが入数字を予想してチップを賭けます。
その奥深さは、チップを賭ける場所によって配当金が大きく変わってくること。

赤・黒、偶数・奇数で賭けると、2倍の配当金をコツコツと稼ぐことができますし、インサイドベットの中で、1点・2点・4点狙いの高額配当を稼ぐ方法もあります。
0、00で、ピンポイント的に攻めていくのも1つです。
コツコツ稼ぐこととから、1展賭けで36倍の配当金を稼ぐことも、熱くさせてくれるギャンブルです。

スロット

スロット

スロットは、カジノで一番大きな売上を占めているゲームです。
パチンコ店でも遊べるゲームなので、とても身近に感じる親しみのあるゲームかもしれません。
但し、オンラインカジノとパチンコ店のスロットはステップが異なり、パチンコスロットの場合回っているリールをストップするにはボタンを押しますが、カジノスロットは自動で止まります。
それだけにゲームが速く、コインが無くなるのも早いのです。

油断していると、気付いた時には、手元のコインはすっからかん。
それでも、大穴狙いのジャックポットにヒットすると桁違いの配当金もゲットするチャンスもあります。

ゲームの攻め方

オンラインカジノには、ゲームの特性に合わせた攻め方があります。

数多くの手法があるので全てを理解して実践することは難しいのですが、ルーレットのような確率論で攻めるゲームは、ベッティングシステムをマスターすることです。

ベット法では、マーチンゲールがよく知られているテクニックでしょう。
ルーレット等で連続して負けている時のベット法で、負けた場合にベット額を倍にして勝つまで倍々で賭け続けていきます。
勝った時には失ったチップを一気に取り戻せるメリットがある半面、チップの消費が激しいデメリットもあります。

また、勝ち続けている状態では、賭け金を倍に増やしていく逆マーチンゲール法もあります。
連勝すると大きく儲けることができるのが特徴ですが、負けても損が少ないので、初心者でも、1度はトライしてみる価値はありそうです。

ベッティングシステムは、この他にも色々な賭け方があるので、勝負の流れに合わせて、試してみることです。

ブラックジャックならベーシックストラテジー

ブラックジャックでは、ベーシックストラテジーがあります。

ブラックジャックは、カード合計が21に近い方が勝ちとなりますが、手持ちカードが17であろうとディーラーより大きな数字で勝者となります。
勝つために、ディーラーの2枚のカードのうち、表向きのアップカード数字や自分の手持ちのカードを見ながら統計的な判断で追加のカードを求めるか、そのまま勝負するかを決めます。
この時に数字は、ベーシックストラテジーに基づきカードの要求を決めるのです。

このテクニックも、ブラックジャックの基本戦略なので、マスターしておきたいテクニックです。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。