グレーゾーン故の信頼性確保の為の手法

今人気を呼んでいるギャンブル業界でとイチオシの存在と言えば、オンラインカジノでしょう。
このジャンルのギャンブルは、インターネット世代のギャンブルゲームとして、話題を集めているゲームです。

しかしその実、オンラインカジノとは果たしてどのようなものでしょうか?

オンラインカジノの特徴

オンラインカジノは、インターネットを媒体として、仮想空間に公開されているバーチャル的なカジノ会場で色々なゲームに賭けて、勝ち金を手にすることができるギャンブルです。

カジノのゲームと言うと、本場ランドカジノで開かれているスロットマシン、ルーレット、ブラックジャック、バカラ、ポーカーなどのゲームが有名です。
これらのゲームをインターネットからアクセスして、オンライン上で参加することができるのです。

ソーシャルゲームのようにゲームでポイントを得るだけでなく、実際に電子マネー、クレジット決済で現金をチップ、コインに変えて賭けることで、賭けに勝負するができます。
ルーレットで予想した数字やマークを当てたり、カードゲームでディーラーとの勝負に勝つことができると配当金を稼ぐこともオンラインカジノの魅力です。
スロットマシンになると、数億円レベルのジャックポット(大当り)をヒットさせることで数千万円~数億円の配当金を手にすることもできます。

実際に日本人でも、そのレベルをジャックポットを引き当てているので、決して夢・絵空事ではないのです。

オンラインカジノの魅力

大きな配当金を稼ぐチャンスがあるオンラインカジノは、パソコン・スマホ・タブレットからでも始めることができて賭けるので、スキマ的な時間を見つけることができれば、場所や時間を気にせずに好きな時に、手元の端末から操作して賭けることができます。

最近ではリアル感覚で楽しめるライブカジノで、スマホの画面からルーレットテーブルに賭けるチップの場所を確認することができますし、ライブカメラでディーラーの表情を見ながら勝負することができる点も、オンラインカジノの魅力となっています。

オンラインカジノの法的な見解

オンラインカジノは、日本でも年々人気が高まっていますが、国内で法律で認められている賭博としては、競馬・競輪・競艇・宝くじ・スポーツ振興くじの公営ギャンブルに指定されています。
これら以外のギャンブルは法的に認められていないので、当然、オンラインカジノも違法賭博として、禁じられているギャンブルと考えられてがちです。

しかし、オンラインカジノでプレイするためには、海外のカジノサイトにアクセスして賭けるルートを取ることになるので、日本国内の賭博行為にはならないという見方をされています。
このようなギャンブル形態を取り締まる法律が日本では整備されていませんので、オンラインカジノを違法と断定することができないのが実態です。

その反面、正式に認める法律も作られているわけではないので合法としての認識もありません。
その結果、オンラインカジノの法的な扱いとしては、グレーゾーンに位置するギャンブルと言えるのです。
それでも実際に賭けても問題視されていないのです。

オンラインカジノの安全性について

オンラインカジノは、今では、世界中に2000サイト以上のバーチャルカジノが公開されていると言われています。
これだけのサイトがあると、どのオンラインカジノが健全な経営をしているのか、その見極めが難しくどこで賭けることが安全なのか迷ってしまいます。
しかも、これらのサイトの中にインチキな詐欺サイトも数多くあるので、これらのオンラインカジノに捕まってしまうと、賭け金を取られてしまうトラブルに巻き込まれてしまうケースも出てきます。

このような詐欺行為が目的の悪質サイトの手口は、フィッシングサイトのように巧妙な方法で、会員を簡単に登録させたり、入金処理も本当のオンラインカジノのような進め方で相手を安心させ、手続きもスムーズに進んで行くので、詐欺サイトに認識するまで時間がかかってしまうこともあるわけです。

実際にゲームで賭けるような場面では、チップを賭けることができても、実際にゲームに進むことができない状態になるので、そこで初めてエントリーすることができないと認識されるわけです。
苦労して作ってきた賭け金が、簡単に盗み取られたことが分かります。
このようなことから、オンラインカジノでプレイするために健全なサイトを見極める必要があるのですが、優良オンラインカジノを見定める手法として、カジノサイトに掲載されているライセンスの有無が有効な手段となります。

このライセンスは運営許可証のことで、カジノの運営を法的に認めたものです。
ライセンス発行する国としては、イギリスや、その連邦国の加盟国のジブラルタル、マルタ、マン島が有名です。
これらの国で発行したライセンスを取得しているオンラインカジノは優良サイトとして会員登録をし、賭けることができます。

ここで注意しなくてはならないのは、同じライセンスでも発行国が南米国から発行ライセンスは、会員登録を止めておくか、見送る方が無難です。
イギリス連邦加盟国が発行しているライセンスは、厳しい審査に基づき発行されているので信頼性が高いのです。
しかし、南米は審査が弛く甘いために悪質サイトが生まれやすいと言われています。

このことから、ライセンスを取得しているオンラインカジノでも、どの国が発行しているのかを確認して会員となることが、悪質サイトからのトラブルを回避する有効な手段となるのです。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。